Sep/2017 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


真面目に映画を楽しむ
長いこと視聴していたスカパーを止めた。
部屋にある自分の電話とファックスを止めた。
人生最後の車を3月に買ったので身辺整理をしたのだ。
電話もファックスも部屋にある必要もなく、スカパーで映画を見ているつもりがいい加減な見方をしているので(何回も同じ映画を放映しているので)ちゃんと見ていない事に気がついたのだ。
でも、映画は見たいのでTSUTAYA DISCASの定額プランを申し込んで1ヶ月8本の映画を見る事にした。
これはスカパーを真面目に見ていればうんと少ない数なのだが、最初のお試しで今まで自分が真剣に見ていなかった事に改めて気がついた。
予め見たい作品を登録しておくのでヒマな時に出かけなくても沢山の作品群の中から楽しく選べる。
「ポ〜ストに返却〜」もラムやアモを誘ってイソイソと歩いて行く。
うん、これはいい!
26/Apr.2012 [Thu] 8:49
Uncle S

定休日に行った「千代田の丘キャンプ場」。
ファームレストランで、美瑛牛のビーフシチューとハンバーグをいただきました。
お天気がよかったのでテラスでアモ連れで食事することができました。
ひろ〜びろした敷地に展望台、ふれあい動物園等がありそれはそれは美しい景色が一望できます。
平日ということもあってかキャンプサイトには私たちだけ。
夜は満天の星の下、ひんやりとした空気も心地よく早々と床に入りアモのぬくもりが幸せな
眠りを満喫してこれでもかというほど寝続け、朝はさぞや早起き・・・したのはN氏だけでした。
満足、満足だけど寝すぎで背中と腰がイテテ・・。








「白鹿」の方々とふれあうアモ。

いろめは似てるね。










一昨日私のおじが亡くなりました。
私の父と母が仕事で忙しかった時期に小学生だった妹と私をよく海や山に連れて行ってくれたとても面倒見の良いやさしいおじでした。アウトドアが大好きだったおじにキャンプに連れて行ってもらったことを妹から告別式の席で聞きキャンプで背中が痛かった記憶がそれだったことを思い出しました。
それ以来キャンプしたことはなく今年が何十年かぶりのキャンプ再開年となりました。
きっとそれは遊び好きのおじが「遊べ、遊べ、もっと楽しめ!」というメッセージを私にくれたのかなと思うのです。
Life is very short and there's no time
だね。
ありがとう Sおじちゃん。
08/Oct.2007 [Mon] 23:11
今年最後のキャンプ

四季彩の丘

    美瑛にて









『メロンソフト』 750円

驚きの美味しさ!
07/Oct.2007 [Sun] 8:01
芸術の秋
したたかに定休日に「芸術の秋」してまいりました。
今年オープンした石狩美術館。
テレビで何度か紹介されているのを見て、行ってみたいと思っていたところBUちゃんの飼い主のWさんがもう行ったのでパンフレットをくださり行くことに。
母と妹と三人で札幌駅から派手な美術館行きのシャトルバスに乗り1時間で到着。
個室に通され、小さな船に乗って流れてくるランチを頂きながらおしゃべりし、これまたゆっくりと個室でエミール・ガレの作品を一つ一つ見ることができ満足、満足。
食べた後は、館内に陳列されているガラスの芸術品、ルイ イカールの絵を見て歩き、その美しさにため息が出ました。
あれだけの作品を個人で所有しているってすごいですねえ。
それにしても、ガラスに装飾をするのってどうやるんでしょう?

カフェでお泊りワンコとアモと留守番しているN氏に黒木国昭氏の工房で作られたグラスをお土産に買いました。
「したたか」って言われちゃあねえ。

金曜日の今日はしっかり用事をすませましたよ。
ハスカップのタルトももう焼けます。
21/Sep.2007 [Fri] 23:25
野菜カレー

ニセコ駅内にある「ヌプリ」の季節限定
『野菜カレー』
昨年はN氏が食べました。
今年は私。
もう、見るだけで感動ですよね。
長〜い緑のお豆は三尺ささげ、緑ナス、パプリカ、じゃがいも・・・。
ニセコの野菜が調達できる間、10月までは大丈夫かなとお店のご主人が言っておられました。
この間、N氏が釣った30cmのニジマスの時もそうでしたが、残しちゃ申し訳ないとひたすら食べました。
ほぼ完食・・おそるべし。
08/Sep.2007 [Sat] 7:15
怖くはないお話

2日のサロマ町の「かぼちゃ祭り」の会場にて。
昨年一番重かったかぼちゃは380kg、今年はちょっと小さかったとか。
でもかなりおっきいですよ。
何人前?と思ったらお味は良くないので飼料用らしいです。

9月から木金が定休日となって、さあ明日土曜日は頑張るぞ〜と思ったら台風で大荒れみたいですね。
ハスカップのケーキ作ろうか、やめとこうか迷うところです。



で、「いこいの森」での最後のお話を一つ。
私とN氏とアモが散歩してました。
場内に小さなトンネルがあってそこを通ろうとした時、N氏が「えっ?!」と私を見て「引っ張った?」と聞くのです。
アモはノーリードで少し先を歩き(誰もいなかったので)、N氏はリードを小脇に抱えた格好でした。
私はN氏から1.5mほど離れて歩いていました。
「?」
「リードを引っ張った・・・」

誰も触れていないのですから不思議です。
でも、何だかちっとも怖くはありません。
後から考えたのですが、アモと私たちが楽しそうに歩いていたのでN氏が盲導犬協会で世話したワンコが「わたしも・・・ぼくも・・」と引っ張ったのかもしれません。
「エリーかな?」
とN氏はつぶやきました。ちょっと嬉しそうに。
07/Sep.2007 [Fri] 17:25
いい湯だな!

いこいの森内にあるたて看板。
奇数日 木の湯 男性
偶数日 山の湯 女性

・・・・・・これって入れ替わらないんじゃあないの?
2種類の温泉はいいけれど、男性が奇数日、木の湯だったら女性は奇数日、山の湯なわけで〜。

N氏が見つけてじーっと考え込みつぶやく。
「もしかして混浴・・」
「ちゃうちゃう!!」
05/Sep.2007 [Wed] 0:03
キャンプは楽しい
木曜日から日曜日までカフェ開店以来初の4連休を取らせて頂き、行って来ました。
まずは2泊。
『丸瀬布いこいの森キャンプ場』

キャンプ初心者の私は足手まといなのでN氏がテントを設営している間はアモと遊ぶことに専念。テントの後ろに川が流れているのでそこでアモを泳がせてあげました。
キャンプ場はとてもきれいに整備されているし、川の水もきれい、トイレも洗い場もきれい、スタッフの方々は親切。夏休みもお盆休みも終わってさらに平日なので広いキャンプ場はがらがら。
お天気は良いし言う事なし。
向かいに丸瀬布温泉「やまびこ」があるのでそこで入浴。
夜はマウレ山荘という素敵なホテルで「星空ツアー」なるサービスがあってひろ〜い太平高原で満天の星空を見に行きました・・・が満月が明るすぎて本が読めそうなほどで、星はイマイチみづらかったのが残念。
テントに戻って遅い夕食にN氏がアモが泳いだ川で釣ったニジマスとヤマベを私が美味しくいただきました。
                                    つづく

今日3日、カフェを忘れずにお出でくださったお客様に感謝いたします。
ちょっと休みボケなのでスタッフMに出勤してもらってなんとか「今月のパスタ」を無事お出しすることができました。
明日のおこしをお待ちしています!
03/Sep.2007 [Mon] 22:58
気持ちいいね

定休日です。
暑いのでクーラーのきいたカフェでお昼寝を決め込んでるお泊りワンコのチェス君とももちゃん。仲良しです。
秋田犬ももちゃんの向こうで不満げなアモ・・・。

「定休日に何処へも連れてってくれないなんて・・」




そうだよね。
先週も遠出してないしね。
というわけで、娘のMちゃんに留守番してもらってちょこっと「オコタン野営場」に行って来ました。
途中どしゃぶりの雨でしたが、到着すると曇ってはいるけれど雨は止み早速泳ぎました。

満足、満足・・・のはず。
11/Aug.2007 [Sat] 0:14
支笏湖で


玄界灘ではなく鉛色の空の下、支笏湖で泳ぐアモちゃん。

「さむ〜!」
21/Jul.2007 [Sat] 7:31


【 Kにメールで聞きたい 】



横 270 pixel 縦 176 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 459 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。