From the North Country

酔うとこうなる 2022年09月01日(木)

  万年だー!豊作だー!!

干ばつだった去年と違い、この夏は農業には適した気候で、実りの秋を迎えています。

7月にはニンニクもたくさん収穫できたし、インゲン・人参・カブも美味しかった!

ミニと中玉のトマトの味も最高!
茄子もピーマンも続々!

なんたって、枝豆美味し!
おまけに食べきれない!

冷凍庫ももうすぐ満杯なのに、まだ鍋一杯はあろうかと思われる枝豆が実っております。

トマトやナスやピーマンなんか買った方が安いでしょうけど、なんか違うんだなあ。

ニンニク・枝豆は、買うと高いから、ダントツのお得感がある。

でも作る側からすれば、みんな一緒でとにかく美味い!
ただそれだけで、作りつづけております。

さてと、どういう伝手(つて)か、いろいろですけど、相変わらずわんこ育ての相談も続いています。

可能な限りお付き合いさせていただいてますが、わんこ育ての根源の部分、蛇口の部分、そこがおかしいから問題が起きてることは私の中でははっきりしています。

これからわんこと暮らそうと考えてる皆さん、現在のペットショップや獣医師の指示を真に受けてはなりませんよ。

曰く、『ワクチンの接種が完了するまで外に出してはならぬ』と、平気で言う獣医は見捨てなさい。

その理由は・・・どれほどこの欄に書いてきたことだろう。過去ログでご確認を。

家庭菜園の野菜も、わんこ達も、そして人間すらも、育てられたように育つのが普通という時代を続け、たまに疑問を抱く異端児とか社会の変動によってとかでスタイルが変わっていくんでしょうから、いずれ私の主張も・・・

今夜はとりわけ酒が回っておりまする。
 

人生2度目。見ちゃいました。 2022年08月21日(日)

  今夜は、単に記録の為だけに書きます。

2022年8月21日、夜8時前。

私は石狩湾新港にいました。

17時頃に到着し、今年初めて『シャコ(ガサエビ)でも釣れてねェかな』とやってきたのです。

カレイとハゼしか釣れない時間が過ぎた20時前、満天の星が輝く空を見上げると、何度も目をこすって確認したうえで、UFOとしか思えない光景を目にしました。

西にある北斗七星から南方向のカシオペア座を背景にしながら、まるで銀河鉄道のように規則正しく細かく輝く光の帯を目にしたのです。

おー!!って声を上げたものの、暗闇の岸壁には私しかいません。

スマホを取り出し、撮影を始めたけど黒い画面しか映らない。

目に焼き付けようとじっと見ていると、右側つまり東側に行くにつれ光が消えていく。

雲に隠れたのかと目を凝らすと、満天の星でどこにも雲はなかった。

本当に銀河鉄道のように帯の車列で、窓の細かい灯かりがたくさんありました。

そして消えてしまいました。

白鳥が渡るとかでなく、神秘的な時間でした。

もしかしたら、“ある”というのも、”ある”のかもしれないですね
 

ウォーキング 2022年08月13日(土)

  5月29日から数えて今日で77日。
丁度11週になりました。

信じてもらえないでしょうが、その日から私は毎朝4時から5時の間に起きて、1時間ほどのウォーキングをしております。

1日も欠かさずです。
旅に出た時は、旅先で歩いていました。

不思議じゃありませんか?
いや、私が続けられたことじゃなくて、この77日間、一度も歩けない天気の日がなかったのですよ。

前夜から大雨でも、その日が雨でも、この時間帯には霧雨は別にして一度も雨には降られなかったのです。

ラッキーでした。恵まれてました。

殆どが今にも降りそうな日々だったように思います。
だから6月から7月は助かりました。何故?

毎朝、傘を持ち歩けるからです。晴れてるのに傘は変でしょ。
でもこの時期、カラスのヒナが育ち、巣立ちまで親鳥がとっても神経質で攻撃的になります。

だからカラスがガーガーガーガーと鳴き始めたら、頭を襲われないように傘はとても役に立つのです。

77日の間に草花の変化を楽しむことができましたし、動物との出会いもありました。

大雨の翌朝、歩道のすぐ横の草むらからグゥワー!!と、目の前に飛び出した奴には度肝を抜かれました。

アオサギの幼鳥でした。
親鳥とはぐれて、草むらに隠れていたのでしょうが、ずぶ濡れで「なんかちょうだい!!」って飛び出したようです。
アオサギの好物など持っているはずもなく、ごめんねといいながら過ぎました。

翌朝、まさかな、と思いつつゆっくり通ると、今度は声も出さずに現れたではありませんか!
特に弱った様子もなく、このところの雨でカタツムリもたくさんいたので食べてくれたらいいな、と思いつつ先に進むと、今度はまさかのエゾシカにも出会いました。我が家のそばの雑木林にまで進出か!

帰宅し、朝5時頃から庭いじりをしているKに話すと、当然『見たい!』というから車で連れて行きました。

エゾシカはもういなかったけど、アオサギの幼鳥は警戒することなくじっとしていました。

今週初めからKも行くって、二人で歩いています。
そしたら今週だけで2回、エゾリスが私たちの前に現れてくれています。

3日目にアオサギはいなくなっていました。

因みに77日間、朝だけで7000歩歩いても、私のお腹は引っ込みませんし、体重も変わりません。

立派な椎間板ヘルニアの持ち主ですから、時にゥギャと声を出すこともあります。
でも、“前のめりにでもなく、反り返るのでもなく、尾てい骨を骨盤の中央にすっぽりおさめるように吊るす感じ”という、太極拳の教えを意識していると楽になってきます。

何よりシャワーが気持ちいいし、また明日もって体が言ってるようです。

早くから目が覚めるんだよなぁ、とお嘆きのご同輩。
お試しあれ。
 

追伸 2022年07月28日(木)

  先日この欄に書いたことでゴールデン/金時の訃報を知り、同じくカフェの常連だったビションフリーゼのポンちゃんを今月亡くされたMさんからメールがありました。

金時の死を驚きと共に知り、16歳と2ヶ月で逝った愛犬ポンちゃんのロスと心重なってのメールでした。

金時の飼い主でもないのに弔問を受けたみたいで、育ての親として横浜のNさんに代わり感謝申し上げます。

シャンプーとトリミングを終え、真っ白で真ん丸になったポンちゃんが登場するたび「おー!!」って、感嘆の声がカフェではいつも上がっていましたね。

思い出は尽きないものですね。
いつか同窓会でもできたらいいな。
 

夏休み 2022年07月27日(水)

  1.今月は10日に4回目のワクチンを打ち、kの体調に変化がないのを確認して、その日のうちにオホーツクと稚内など道北の旅に出ました。

1620キロの旅でしたが、暑い時期の車中泊を想像し、充電式の小型扇風機を準備したのは正解でした。

幸いにも暑い日は一晩だけでしたが、大活躍してくれました。

旅の途中で、横浜に行ったゴールデン/金時の訃報を知りました。
山中の小さな駐車スペースに車を止め、森に響くようにエアロフォンで追悼曲を吹き、さっぱりと死んだことを忘れました。
そうすればいつまでも生きています。人でもわんこでもそのようにする習慣が私の身についています。

2.お泊りのラブラドール/リコ君が帰ったので、20日から十勝・知床の旅に出ました。1750キロ走りました。

@長袖を持って行ったのが大正解。エンジンかけて暖房入れてる車もあったほどです。

A釧路ではI家のゴールデン/マルクJrのお宅を突然訪ねました。
皆さん元気に過ごしておられました。

B知床で母子熊に遭遇しました。
50メートル先の道路の端の方に黒い生き物を発見!

オホーツクの旅の時も、森の民家のところで黒い動物を発見して緊張しましたが、その時はニューファンでした。

でも今回は正真正銘ヒグマでした。何とか撮影もできて10分ほど見ることができ感動です。

3.今回の旅で、スマホスタンプラリー270ヶ所制覇!
残り30ヶ所は12月からでないと取得できません。

函館・えりも・知床・稚内と最後の1周ですが、もちろんスタンプラリーとは関係なく、秋になったらあちこち出かけるでしょう。

それまでは、畑仕事と釣りに励みます。
 

さあ、どう生き尽くしますか? 2022年07月06日(水)

  定年退職した後の生活を危惧する方は多いでしょう。
私もその一人でした。

生活といってもお金の面は、気に病まないようにしています。
どんな境遇の人であれ、死は必ずやってきますし、幸せに満ちためでたい死というのは無いでしょう。

だから最後は野垂れ死にでも孤独死でもいいし、そこに至るまでの生活でも国家公務員?となって保護を受けられるって腹括ったらそっち面の生活は気にしなくなりました。

あとは、さーて、どう生き尽くすかってとこです。

で、とりあえず今やってるのは

1.この季節は、美味しい枝豆で一杯やりたい!っていう欲望から、枝豆の栽培。
ついでに、ミニトマトにきゅうり・なす・ピーマンなんかも素人栽培に励んでいます。

2.バーニーズ/レオン・くるみ、ラブ/ハチ・リコ、ウィペット/JJ、Bシェパード/クロエ、シェルティー/アーディー、クロス/テンテン、エアデール/エアー、チワワ/てん・・・
アモがいなくなってからも、楽しませてもらってます。

3.脳トレもやってます。漢字パズルと数独ナンバープレイスが主体です。
一日中、机に向かって過ごす日もあります。

4.エアロフォンに出会えたのもよかったです。
以前肺炎を患い、また加齢もありサックスは吹けなくなりました。
その残念さをかなり紛らわせてくれていますし楽しいです。

5.ドローンも楽しいです。旅先の、のどかで雄大で綺麗な景色があれば飛ばしています。
上空からの普段と違う視点で4Kの画を見ることができます。

ここまで書いたら気づきました。
わんこ以外、みんな一人遊びです。
ご心配なく基本1人が好きですし、孤独は気になりません。
もちろん、Kとの旅行やガーデン巡りも楽しんでますし、Kもまた、いろんな趣味の持ち主ですから、お互い一緒に暮らしながらそれぞれ楽しんでいます。

一人遊びの極みが
6.車中泊です!
いろんな旅をしてますが、今年はスマホスタンプラリーもやってます。
2020年に北海道道の駅スタンプラリーをやって125駅だったかな?を全制覇しました。

あれから2年、今回は道の駅127か所を含む全300ヶ所を回るスタンプラリーで、それはそれは大変です。
天気を見て予定を見て、数日あれば出かけては引き返す。
冬しかもらえないスタンプが30ヶ所あるので、いったい何日かけて、北海道を何周すればいいのか・・・想像しただけでもわくわくします。

で、先月小樽からキロロリゾートの方を走ったら、『アリスファーム』の懐かしい看板を発見。
一旦通り過ぎたものの、やっぱり気になって引き返し、たまたま在宅中だった藤門さんと宇土さん夫妻と20年ぶりに再会しました。
スタンプー2頭も迎えてくれました。
近況とわんこ談義を少ししてお暇しましたが、カヌーイストで川の学校をやってらした野田知佑さんの死をとても悼んでいました。

旅を続けていればいろんな思い出ができます。
残念なことに次から次へと忘れてしまうのも近況です。

もし見かけたらお声をかけてください!

そうそうそれで思い出した。
先週の6月30日、帯広の真鍋庭園をKと巡り、満足して駐車場に戻ると観光バスから手を振りながらガイドさんが駆けてきた。
後ろを振り向いても誰もいないので、俺か?と思い近づくと、シーズーとスピッツのミックス犬イチの飼い主Iさんだった。
まさかこんなところで会えるとは。そういえば最後に会ったのも千歳空港の団体客のガイドをされていた時だったっけ。

しばらくお話をし、イチが召されたことも伺いました。

長くなりました。
旅を続けます。
 

6月はいっぱいある月 2022年06月18日(土)

  やー!しばらく。って、言っておきましょう。

なんせ、カフェ閉店以来久しぶりの方に会ったし、私は我が家に居ることの方が少ないんじゃないかという生活を送っています。

思いつくままの箇条書き。

1.チワワのマロンが亡くなり、落ち込むTさん。
いつも一緒にカフェに来られていたKさんも愛犬シェルティーのケンシロウを既に亡くし、次のシェルティー/アーディーを育てている。

そのふたりとわんこが、トレーラーハウスの我が家を訪ねてくれた。

それぞれの愛犬とカフェ時代思い出話に、時間はすぐに過ぎ去ってしまう。

そこへ、あろうことか仙台での単身赴任を去年定年で終えて帰札したという、シェルティー/故ヒナタの父さんY氏が数年ぶりにやってきた。

お互いカフェ時代の知り合いで、スキー場のロッジみたいな我が家で昔みたいなバカ話に心地よい時が流れました。

2.MダックスのクレアとレオンのHさん、ボロニーズのトキちゃんのKさんも、ロッジ風の我が家でKと楽しく過ごしていました。

3.エアデールのエアーと飼い主のNさん、ラブラドールの故バニラのKさんも先日来てくれました。
次から次へと、留まることなく話が続き、ビッグボス(ファイターズの新庄氏)が、我が家と同じ町内にいることにも話に花が咲きました。

4.そんな合間を縫って、Kと私は、函館・湯の川温泉二泊三日、札幌から送迎バス付き二人全部で3万円。
おまけにクーポン券8千円が貰えた超お得な旅を楽しんできました。
函館山からの夜景も絶品でした!

5.帰札後の翌日には、私はまた車中泊の旅に出たのでありました。
もちろん、そんな旅にはKはついてきません。

6.そうそう、今日ゴールデンのデュークのIさんが旧カフェの後を継いだイタリアン/ジリオで食事後、ゼオライトを買っていただきました。
12歳になったデュークは、右後肢に特大の腫瘍ができて変らしいですが、朝は散歩に出ようと誘うそうです。

ご存じとは思いますが、この欄は基本的に相当相当酔った状態で書いていることをお知りおきください。

おやすみ。
 

わんこ育てにみる、くるみ 2022年06月06日(月)

  今日は亡くなったバーニーズ凛ちゃんの後継者の、くるみの1歳の誕生日。

とっくに引退した私に、去年の夏「またバーニーズ飼うことにしました」と、縫いぐるみのような仔犬を抱っこさせ、以後毎週我が家に通い詰めたN姉妹とくるみ。

「バーニーズの仔犬がいるよ!」との私の声掛けに即座に反応し、同じく昨年の夏から毎週参加のバーニーズ/レオン君とMさん。

かくして、くるみのわんこ育てが始まり、あれやこれや紆余曲折めんどくさいことそれなりの被害…いろんなことがありつつも、1歳になった次第です。

脚側歩行なんてしやしません。
引っ張ったりうろうろ回ったりしながら歩いています。
落ちてる葉っぱや枝を咥えてくちゃくちゃやってます。

もし、それが嫌ならちゃんとした訓練士に依頼してください、僕はわんこ育てに協力するけど訓練はしませんからね。
最初から、そう言ってあります。

で、1歳のくるみ。
・他人や他犬に吠えるなんてありえません。
・変なもん咥えてきても、「何それ?ちょうだい」って言えば喜んで差し出してくれます。
・マズイことしそうになったりした時、「あ”−!!」って言えば、とても困った顔をして次の振る舞いを考えています。
・誰もいないところでノーリードにしても「この飼い主、目を離すとどこに行くか分からないから・・・」ってちゃんと見ていて、勿論呼べば喜んで来ます。
・リード離せば逃げる?なんで?そんな、意味わかんない。
・Kの5歳の孫娘は犬が好きでちょっと怖い。でもくるみははしゃぎながらも決して転ばせたりせず、自由に体を触らせ寝そべる。他の子供にもそう。

訓練とわんこ育ての違い、少し分かっていただけたかな?

私には訓練するエネルギーはもうない。
わんこ育てにはちょっとエネルギーがいるけど、それ以上にエネルギーを貰えることがある。

わんこ育ての基本は、生後2〜3か月(乳歯の状態からみて、人の子の保育園児くらい)から社会に関わり、せめて50人の人に抱っこしてもらい、お利口で吠えたりしないわんこにもちょっとだけ会わせ、とにかく「これがこれから君が生きていく世界だよ」って、いろんな散歩コースと社会経験を1年の間に積み重ねることです。

わんこは1歳で子供が産める。
人間との比較で考えるべきで、だから教育は最初の1年がマスト。

ペットショップや、獣医さんの言う「ワクチンが終わるまで外に出さないで」なんて言葉信じていたら、マイナスからのスタートになることをはっきり伝えておきます。

もっと書こうと思っていたけど、酔いには抗えなくなりました。
 

レミーという盲導犬が昔いました 2022年06月04日(土)

  先月14日から、道内の車中泊の旅行ってきました。
1週間なんてすぐで、道東・オホーツクの一部を駆け足で回っただけでした。

道東のある町で、盲導犬ユーザーだったHさんの家をアポなしで訪ねました。
年賀状であらかじめ突然行くかも?って書いておいたので、Hさんは喜んでくれました。

当時のムツゴロウ動物王国のIさんから、「黒ラブなんですが、盲導犬としてお役にたてるなら」という申し出があり、私が適性検査にお伺いしてそのうちの一頭を頂くことになりました。

訓練の後、ユーザーとなったのがHさんでした。
Hさんは札幌の協会で、ユーザーとなるための4週間の訓練を受けたのですが、その際家庭の事情で小学4年生の長男K君も一緒に泊まり込みました。

すっかり仲良しになったK君はその後も立派に育ちました。

時は流れ、お母さんの盲導犬も仕事を終え、寿命も全うし、K君は38歳の時、突然の病で急逝しました。

ショックで記憶が無くなり、自分が自分で無くなった日々のことをHさんは突然訪問した私に話してくれました。

仏壇にろうそくと線香を灯し、見上げる遺影には4年生の頃のK君の面影が強く残っていました。

私に話したことで、Hさんの悲しみがよみがえり深まるのではないかと危惧したが、「Kちゃん、先生が来てくれたよ。よかったねぇー」と何度も言ってくれたことに救われた気がしました。

いろんな思い出が北海道のあちこちの街にあるから、旅は進まないし、何度も巡ってしまうのです。
 

好きに生きるさ 2022年05月16日(月)

  先月の東北の旅から1ヶ月経つと、なんか体がウズウズしてきて、また旅に出ています。

今回は道内を巡って、今日で3日目です。
もちろん車中泊。

これまでとちょっと違うのは、毎日1万歩以上歩いていると言うことです。
訪ねた町を、車から降りて歩き回っているのです。

もうひとつ違うのは、その町に知人がいたら、アポ無し訪問をしていることで、今日は更別村一人、釧路市二人のお宅を訪ね30年前後の旧交を温め、現況を報告しあいました。

これまでは、近くを通っても、急に訪ねては迷惑かな?なんて遠慮してましたが、もういつ死んでもおかしくない歳になり、後悔するよりは迷惑かける方を選ぶようになりました。

車中泊は工夫ひとつで本当に快適‼️
毎朝、どこかの温泉に浸かり、好きな場所で大好きなことを体験できて、何より気楽で自由。

普段から家でもそうなんだけど、どこでもいつでも気分ひとつ。

さてさて、明日はどっちに行こうか?

今日はエゾユキウサギと並行して走ったし、食べきれない量の海老カツミートパスタに出会った。

明日どこで何があるか楽しみです❗️
 


- Web Diary ver 1.26 -